シマノ「朱紋峰 嵐月」「朱紋峰 嵐馬」スペック表

【2020-09-23】

「朱紋峰 嵐水」(1998年)そして「朱紋峰 嵐馬」(2006年)に続くシリーズとして登場したのが「朱紋峰 嵐月」(2018年)です。9尺以上は、1.5尺刻みで18尺まで9本のラインナップです。

「嵐」の文字が入る竿は、シマノの竿の中でも硬調子に分類される剛い竿です。「朱紋峰 嵐月」では、穂先を短めにして細径チューブラ(中空)を採用。穂先の重い竿にありがちな、鈍重さや先重り感の無い、シャープで切れのある合わせが可能な竿に仕上がっています。「朱紋峰 嵐月」で蓄積されたノウハウは「普天元 獅子吼」にも受け継がれています。

うれしいのは、「朱紋峰 嵐馬」ではオーソドックスな段巻きになっていたデザインが「朱紋峰 嵐水」と同じ紋竹模様として復活した事です。

紋竹模様は、同じ段巻きでも個性と格調の高さを感じる塗りです。「朱紋峰 嵐水」の紋竹からさらに上質な塗りへと進化しています。

参考に旧モデル「朱紋峰 嵐馬」のスペックも載せておきます。

管理釣り場から超大型狙いの野釣りまで、フィールドを選ばずオールマイティに活躍してくれるのが「朱紋峰嵐月」

スポンサーリンク

「朱紋峰 嵐月」スペック表

※シリーズ名、長さ、継数、重さ、元径、標準価格の順です。

7尺

嵐月 2.1m 3継 40g 8.3mm 5万3,000円 

嵐馬 2.1m 3継 70g 7.8mm 3万1,500円

8尺

嵐月 2.4m 3継 50g 8.8mm 5万4,000円 

嵐馬 2.4m 3継 70g 7.8mm 3万6,000円

9尺

嵐月 2.7m 3継 60g 9.3mm 5万6,000円 

嵐馬 2.7m 3継 85g 8.1mm 4万500円

10尺

嵐馬 3.0m 3継 85g 8.5mm 4万5,000円

10.5尺

嵐月 3m 3継 45g 8mm 5万800円 

11尺

嵐馬 3.3m 4継 90g 9.3mm 4万9,500円

12尺

嵐月 3.6m 4継 80g 9.7mm 6万7,400円 

嵐馬 3.6m 4継 97g 10mm 5万4,000円

13尺

嵐馬 3.9m 4継 95g 10mm 5万8,500円

13.5尺

嵐月 4.05m 4継 85g 9.8mm 7万5,850円 

14尺

嵐馬 4.2m 4継 97g 10.2mm 6万3,000円

15尺

嵐月 4.5m 5継 90g 10.8mm 8万4,300円 

嵐馬 4.5m 5継 90g 10.6mm 6万7,500円

16尺

嵐馬 4.8m 5継 90g 11.2mm 7万3,200円

16.5尺

嵐月 4.95m 5継 96g 12mm 9万3,100円 

17尺

嵐馬 5.1m 5継 97g 12mm 7万9,900円

18尺

嵐月 5.4m 5継 105g 12.7mm 10万1,900円 

嵐馬 5.4m 5継 97g 12.2mm 8万7,200円

19

嵐馬 5.7m 6継 105g 12.6mm 9万5,000円

21尺

嵐馬 6.3m 7継 117g 14.2mm 11万円

24尺

嵐馬 7.2m 7継 157g 15.3mm 12万6,000円

「朱紋峰 嵐月」の特徴

短尺では「朱紋峰 嵐馬」に比べ、かなり軽量化されています。中尺以上では、それほど差がありません。

これは、細径チューブラ穂先の採用により、短尺では軽さを維持したまま、剛い調子を出すことが出来るようになったためと思われます。

「朱紋峰 嵐馬」では24尺までラインナップされていたのが「朱紋峰 嵐月」では、最長尺が18尺で止められています。

それだけ、しっかりとした目的を持って設計された竿と言えます。

残念なのは、「朱紋峰 嵐馬」には、竿掛けや玉網の柄も揃えられていたのが「朱紋峰 嵐月」では、竿のみのラインナップとなった事。紋竹模様の細身の竿掛けや玉網の柄が欲しいところです。

シマノ「朱紋峰 嵐月」カタログ

シマノ 「朱紋峰 嵐月」カタログ ※外部サイトです

シマノ「朱紋峰 嵐月」のYouTube紹介

シマノ公式YouTubeです

竿のカタログシリーズ