2022-09-11 韓国料理店と韓流の街、新大久保に久しぶりに行ってみました!

韓流の街として知られる「新大久保駅」周辺。ずいぶん久しぶりに足を運んでみました。

以前は、韓国との政治的ないざこざで人も少なくなり、ヨン様が流行ったころの面影もなく寂れた感じすら受けるような状態でした。

しかし今回行ってみると、歩道には人が溢れすっかり賑やかな街として復活していました。行った日が日曜日だったせいもあると思いますが人が多すぎて歩きづらいほどでした。

多くの人で賑わう新大久保駅周辺です

新型コロナの影響もあると思いますが、店舗が変わっているのが目につきます。新しい店が多く、価格もリーズナブルなところが増えた印象です。

店舗前に見やすいメニューと価格表示をしている店がたくさんあるので安心です
写真付きでメニューが紹介されていると、入店してからも注文しやすいですね

今回は、以前にはたぶん無かった「民俗村」という2Fにある店に入ってみました。日本の居酒屋の造りを少し取り入れたような雰囲気の店でしたが、キレイでスッキリした感じの内装です。

目立つ看板が階段の上にあります

海鮮チヂミとサムゲタン(小)とユッケジャンにノンアルコールビールを1本頼んで、3000円代のお会計でした。

2人で行ったのですが正直、お腹いっぱいで1品多かったかなという感じです。チヂミやサムゲタン、ユッケジャンのどれも「具」がめいっぱい入っています。チヂミも大きくてボリュームたっぷり、大満足です。

割に広めの店内を見回すと、女性1人だけや女性3-4人のグループが目立ちます。こういうお店は流行りますよね。女性客の方が男性より、値段や内容にシビアですからね。

また行ってみようと思います。

Posted by カナブン