メルカリでヘラブナ用品を安く買う方法!

前回では、メルカリへの登録方法を説明しました。

まだメルカリへの登録が済んでない方は、こちら、メルカリでヘラ用品を買う方法 をご覧ください。

メルカリには、出品が禁止されているもの以外、あらゆるものが出品されています。

拾ってきた松ぼっくりや玉子が入っていたケースから、ベンツ やBMWといった車までが並んでいます。

スポンサーリンク

ヘラブナ用品を探す

数十万点を一つ一つ見ていくわけにはいかないので「ヘラブナ釣り」道具に絞って見たいですよね。

ご安心ください。ちゃんと便利な検索機能が付いています。

【最初の画面】

この画面になっていない方は、一番下にある家のマークが付いている「ホーム」をクリックするとこの画面になります。

そして一番上にある「なにをお探しですか」の検索窓に「ヘラブナ」と入れてみます。

竿やウキ、万力、バックなどのヘラ用品が並びます

これを一つ一つ見ていくのも楽しいと思いますが、まだ膨大な点数です。もう少し、絞り込みます。

ヘラブナ 竿 と入れてみます。ヘラブナと竿の間にはスペース(空白)を入れます。

だいぶ整理されて表示されました

ヘラブナ竿が多く並ぶようになりました。まだ、他のヘラブナ用品が出ているのは、出品がタグといって出品する際に付ける記号のような物に「竿」が入っているからです。

さて、もう少し具体的な物を入れて検索してみましょう。ヘラブナ 普天元 と入れてみます。

普天元シリーズの初代、大我、独歩などが見つかります「SOLD」は売れてしまった物です

人気の普天元シリーズが並びましたね。右上の「新しい順」をクリックすると「価格が安い順」「価格が高い順」「いいね! 順」などに並び替えもできます。左上の「販売中のみ表示」にチェックを入れると、販売済みの物が表示されなくなります。

下の方に出ている「この検索条件を保存する」をクリックすると、いちいち文字を入力しなくても最新の検索結果を見る事ができるようになります。

メルカリは値切り有です!

ヤフオクとメルカリの大きな違いは、この価格の部分にも2つあります。

まず一つ目が、メルカリでは「送料出品者負担」つまり送料込みが圧倒的に多い事です。

「配送料の負担」に注目

気になった出品物をクリックすると、商品の説明が出てきます。その中の「配送料の負担」で、配送料を出品者が負担するのか購入者が負担するのかがわかります。

メルカリでは、送料購入者負担は嫌われるので、ほとんどが「出品者負担」になっていますが、しっかり確認してください。

竿のように、長い物はかなり送料がかかります。長さにもよりますが1,500-2,000円はかかります。釣り台のように、大きくて重い物も同じです。

これだと、ヤフオクのように、マスク100円、でも送料が1万円といった出品も出来ません。

2つ目の違いは、メルカリは値切り有 です。

ヤフオクでは基本がオークションなので値切りはありません。以前のメルカリでは、大阪のおばちゃんではありませんが、まずは値切り交渉から、というのがパターンでした。

この値切りは、メルカリでは「ご挨拶」のようなところもあるので、別に恥ずかしがったりしなくても大丈夫です。メルカリの中なら、誰でも「大阪のおばちゃん」になってOKです。

「こんにちは。この品物、多少のお値引きはお願いできますか?」といった感じです。

今でも、出品者が時々「即落歓迎」とか「いきなり購入大歓迎」などと書いてあるのはこの頃の名残です。

気軽に値切り交渉ができるメルカリですが、値切りにも2つの方法があります。

1つ目は、コメント欄からの値切り交渉です。

名前などにモザイクをかけているので見にくいですが、概ねこんな感じの会話で交渉が進みます

コメント欄からの交渉で気をつけたいのが、言葉づかいと交渉価格です。あまりにも無理な値切り要求は嫌われます。

出品者が「値引き不可」や「お値引きはご遠慮ください」と書いてある場合も、値引き交渉は避けた方がいいと思います。

シツコイ値切りも、相手に「面倒だなー」とか思われて、ブラックリストに入れられて、以後その人の出品物は購入できなくなったりします。お互い楽しくやり取りをする事を心がけます。

もう一つの値切り交渉は簡単です。

画面の一番下に「オファー」のボタンがあります。赤い矢印のところです

画面の一番下、矢印の先にある「オファー」のボタンをクリックします。そして、予算の金額を入れてオファーするだけです。

ただし、オファーできるのは元値の80%までです。つまり、3万円で出品されていれば、26,000円までのオファーが可能という事です。

このオファーでは、お互いコメントのやり取りがないので楽です。オファーされた出品者側は、オファーを承諾するかしないかのボタンをクリックするだけ、オファーした側は、オファーが承認されたかされないかの通知が来ます。オファーが承認され24時間以内なら、承認されたオファー価格で購入できます。

オファーが承認されても、購入の義務が発生するわけではなく24時間以内に購入しない場合には、自動的にキャンセルされます。

出品者をチェック

出品者の評価を見ておくとより安心できます。

最近では、あまりにもヒドイ出品者はほとんどいません。メルカリは1人1個のIDになっています。そして必ず電話番号での認証確認を行うので、出品者側もIDを大切にするからです。

それでも一応は評価とプロフィールを見ておく事をおすすめします。プロフィールからは、出品者の人柄がなんとなく想像出来ることもあります。

矢印のあたりをクリックすると、出品者情報が出てきます。プロフィールや評価内容が見られます
プロフィールのところには、どのぐらいで発送するのかや、どんな物を出品していくのかが、書かれていることもあります。評価のところをクリックすると、これまでの取引の評価が見られます
「悪い」が多かった場合には、「悪い」の顔のところをクリックすると、悪い理由のコメントが見られます。購入者の中には、少し発送が遅くなっただけで「悪い」にする狭量な人もいるので、内容を確認する事をおすすめします

納得できる金額で購入する

メルカリで面白いのは、出品価格を出品者が決めるところです。よくあるパターンが、ヘラブナ釣りの事をまったく知らない人が、ヘラブナ竿やヘラブナ釣り具を出品する事です。

ちょっと考えてみてください。ヘラブナ釣りをまったく知らない人が見たとき、釣り台や玉置を見て釣り道具だとはなかなか想像できません。

ヘラブナ竿=高い と思っているのか、とんでもな高値を付ける人もいます。以前に、オリムピックの初代世紀を「激レア ヘラブナ竿」として数万円で出品していた人もいます。

自分が購入したい竿やその他の道具がどのぐらいなら、購入しても良さそうなのかは、メルカリの過去の同じ製品の価格を見てもいいですし、ネットで「●●●  ヤフオク 落札価格」と入れて調べるといろいろ出てくるので、目安がわかります。●●●には、欲しい製品名を入れます。

当ブログでも、竿などの中古価格を随時チェックしているので、そのページも役に立つと思います。

関連する他のおすすめページ

シマノ 普天元シリーズ中古価格表

シマノ 朱紋峰シリーズ中古価格表

シマノ 飛天弓シリーズ中古価格表

ダイワ 枯法師シリーズ中古価格表

ダイワ 龍聖シリーズ中古価格表