「熊の池」のヘラブナ釣り

横浜市青葉区の「寺家ふるさと村」附近には農業用の溜池が5つあり、その中のひとつが熊の池です。他の池は、立ち入り禁止になっています。

熊の池は林に囲まれ、自然な雰囲気が味わえる釣り場として人気があります。

魚の型は9寸から尺前後を主体とした、釣りやすいサイズです。

入り口付近から奥に向かっての風景です

スポンサーリンク

釣り方

写真を撮った日は、かなり混雑していたので長竿がよく竿を絞っていました。普段なら、8尺から10尺で十分に楽しめます。

エサ、タナともに自由なので、浅だなやオカメの釣りも出来ます。

使用竿は6尺から18尺までとなっています。
座席数は88席です。

例会も開催できます。

※その他 エサや簡単な釣具は事務所でも販売しています。また、昼のメニューが釣り場としては、そこそこ美味しいのでおすすめです。

よく使われるのは、8尺から11尺ぐらいです

ポイント

一番上にある写真は、1月初旬のお昼ちょっと前です。写真をよくみるとわかりますが、手前と左奥には日が当たっていますが、右側の奥はまだ日陰になっています。

秋から冬にかけては、暖かい左側の桟橋から埋まっていきます。水深は、最深部でも2.5mほど。8尺竿でも底の取れるところが多くなっています。

交通

国道246号線、または東名高速の横浜青葉IC利用が便利です。熊の池は、道路のどん詰まりになったところにあり、少し解りづらいかもしれません。カーナビ類の使用をおすすめします。

熊の池の住所や連絡先

●住所 神奈川県横浜市青葉区寺家町848

●電話 045-962-9662

●定休日 毎週火曜日(ただし、祝祭日の場合は翌日が休み)

●熊の池ホームページ(釣行される方は、必ずご確認ください)

釣り規定や休日などは、釣行前に必ずご確認ください

駐車場

熊の池の入口前が、駐車場になっていますが、熊の池専用というわけではなく、寺家ふるさと村の駐車場でもあります。祝祭日には、かなり混雑する場合もあるので、1台でも多くの車が利用できるように心がけたいところです。